初めての帰社会議

会議

初めての帰社会議

 

こんにちは。エールの社員K.Nです。

今回は、この前参加したエールの帰社会議のことを書きたいと思います。

 

帰社会議――といっても最初はどういう会議なんだろう?とピンとこなかったです。みんなで円卓のテーブルを囲んで、話し合いをするお堅い会議だと思っていました。そのまま会議というイメージです。

 

※あくまでイメージです。

実際は、全然そんなことなかったです。

参加してみて私が思ったのは、もっとゆるい報告会という感じでした。

帰社会議自体の意味は、「外勤に出ている社員が会社に帰ってくる会議」という意味だと聞いて、なるほど、そういう意味だったんだと納得しました。なんで帰社という言葉がついているんだろう?という疑問を感じていたので、わかってすっきりです。

自粛していた関係で数カ月ぶりの帰社会議です。 私は初めての参加になります。

帰社会議では、新入社員の紹介と新入社員のあいさつ、新入社員への入社した月プレゼントのお渡し、心に響いた言葉の紹介、イベントや研修の案内、取締役員の方針などのお話がありました。

途中途中で笑いが起きたりもしていましたので、和やかな感じで進んでいました。

 

そのあとは、参加された方たちでの懇親会です。

参加は自由で、ステラ以外のいろいろな方が参加されていました。あまり会ったり話すことができない方とも話せる貴重な機会でした。

食事はピザとお寿司とお菓子です!

私は前回の新入社員歓迎会の時もピザをいただいたのですが、今回は人数の割にピザが少なかったな?と思いました。(きっと前回が多すぎたので、感覚が麻痺してるんです…)

どれもおいしかったです!

お酒に強い人が多くて、お酒を飲んだりわいわい盛り上がったりしていました。

私はお酒は飲んでいなかったですが、お酒を飲まない人でも楽しんでました。

(強要されたりしないので、大丈夫です)

そんな初めての帰社会議でした。