テレワークで変わったこと

テレワーク

テレワークで変わったこと

こんにちは、社員のM.Yです。

私は昨年から継続して現在もテレワークを行っています。

今回は私のテレワークについて話をしたいと思います。

 

今の現場に入ってから出勤していた期間よりテレワークで業務を行う期間のほうが長くなってしまいました。

一時期は腰痛がひどく、椅子から床に座るようになったのが悪いんじゃないかと悩んでいましたが、最近は問題なく仕事をしています。


テレワークでの一日の作業の流れは、

 09:30 ~ メッセージやメールの確認、作業環境の立ち上げ、勤務開始の連絡

 10:00 ~ 12:00 改修内容の調査やコーディングなど

 12:00 ~ 13:00 お昼休憩

 13:00 ~ 19:00 午前から引き続き、改修内容の調査やコーディングなど。夕会、定例ミーティングに参加。

こんな感じです。

出勤していた時の一日の流れは、過去の記事にあります。

作業の流れは出勤しているときもテレワークになってからもあまり変わっていません。


やはり変わった部分といえばコミュニケーションや、通勤時間の有無ではないかと思います。

テレワークでプロジェクトに参加していると、チームのメンバーともSlackなどがメインのコミュニケーションツールになります。

出勤しているときも業務のやり取りは主にSlackを使っていたのですが、ちょっとした雑談とかはかなり減ったと思います。

質問や説明も対面のときより伝わりにくいと思うので、なるべく丁寧にしようと思っていますが、まだまだ反省することもあります。

ちょっとしたことですが、作業開始・終了の挨拶など、他の方のメッセージに気づいたときにスタンプでリアクションをとるようにしています。


もう一つ変わったこととして、通勤時間がなくなったことで電車の時間を気にしなくてよくなったのは嬉しいです。

空いた時間は業務中に気になったことを調べたり、自習などに使うようにしています。

テレワークだと開始時間ギリギリまでのんびりできたりしますが、私はいつ通勤に戻ってもいいように生活リズムはなるべく維持するように気を付けています。

以上、私のテレワークはこんな感じです。

コロナを気にせず出勤したり遊びに行けるようになるのはいつになるのか、まだ分かりませんが、好きな飲み物を用意して気分をあげつつテレワークを引き続き頑張ります!