新入社員T.Tさんの入社までの道のり Part2

プログラミング

新入社員T.Tさんの入社までの道のり Part2

 

 

 訓練校からエールの入社まで

 前回、「新人社員T.Tさんの入社までの道のり Part1」からの続きになります。前回を読んでいない方は是非そちらを読んでからこちらのページをお読みください。
URL
 今回の内容がぐっと分りやすくなると思います。

 

 前職の精肉店から無事職業訓練校に入校し、ITやプログラミングの勉強をする日々を過ごす事半年ほど。訓練校のカリキュラムも終盤に差し掛かり、私は授業に出席しながら就職活動として求人を探していました。

 本来、私の通う Javaプログラマー養成コースを開講する訓練校には十数年以上の長いキャリアから各社への伝手のような物があり、訓練校を卒業してから3か月間での就職率はなんと90%を超えるそうです。しかしコロナで情勢が不安定になっていた時期でしたので、求人数は激減しており、実際私の受講したコースの面々も中々内定が決まらない状態でした。

 それでも同訓練校のWebデザイナーコースや動画編集コースに比べて就職率は高い方だったのを記憶しています。

 そういった状況の中、コロナ前より限りある求人の中から選んだのが株式会社エールの求人でした。

 エールの面接の時はリモートで、私にとっては初のリモート面接だったのでとても緊張していた事を覚えています。

 肩肘ガチガチで臨んだ面接でしたが、面接の結果、有難い事に私はフォロー研修生として入社前研修を受けさせていただき、数か月の研修を経て3月に入社となりました。

 上京、入社したばかりで環境の違いに戸惑う事もありますが、一人前のWebプログラマーを目指してこれから頑張っていきたいと思います。

 ここまでお読みいただきありがとうございました。