ポケモンを撮りたい

ポケモンを撮りたい

こんにちは!研修生のY.Hです。

久しぶりにゲームをしました。任天堂Switchの「Newポケモンスナップ」です。

先週ポケモンのリメイク版が発売されましたが、今回はスナップのほうのお話です。(ちなみにリメイク版はダイヤモンドを買いました。)

このゲームは1999年にNintendo64で出たゲームの新作です。小学生の時にプレイしてかなりはまった作品で隠れた名作です。今でも夢に出てくるくらい印象的で楽しいゲームでした。まだ64のコントローラーの感触を覚えています……

海や山にいるポケモンの写真をひたすら撮っていくゲームなのですが、ポケモンファンにはたまらないものがあります。

ポケモンは捕まえて育てて戦わせるゲームというイメージがあるかもしれませんが、このゲームでは自然の中で暮らすポケモンの生き生きとした姿を見ることができます。実際にポケモンがいたらこんな感じに動いているんだろうなあとわくわくします。写真を撮りながらりんごをあげられるので、食事している姿も見られます。

また、ストーリーには謎解き要素が含まれています。隠れルートを見つけたり、りんごや光るボールを駆使してポケモンを呼び寄せたりしていきます。炎に包まれたポケモンの写真を撮るのにどうやったら炎を消せるかなど、考えながらゲームを進めていきます。

64版と違い、ポケモンに優しくなったのも魅力の一つです。64版ではりんごをポケモンにぶつけるとポケモンがびっくりして倒れたりしてしまうのですが、Switch版ではりんごが「ふわりんご」というものになっており、当たっても痛くないりんごになっています。初期のポケモン本編のゲーム内にあったポケモンに石を投げる動作がなくなったように、歴史を重ねるにつれて生き物に優しくしようという精神がポケモンを通じて表れているのだと感じました。

「ポケモンスナップ」は負けやゲームオーバーの概念がないので、年齢や性別問わず長く楽しめるゲームでおすすめです。

ゆったり系のゲームを探している方は是非!