A.Kの入社までの道のり Part1

A.Kの入社までの道のり Part1

はじめまして。A.Kと申します。

今回は私がエールへの入社に至るまでにどのようなことを考え決めたのか、入社後に感じたことについてお話させていただこうと思います!
転職活動を行っている方や将来について悩んでいる方へ、少しでも参考になれば幸いです。

二度の転職経験で感じた行き詰まり

私は一般事務の応募でエールに入社しました。

最初は介護職をしていましたが体調面に不安があり、事務業務も行っていたので思い切って別業界の事務職へ転職し、その次の企業でも事務として転職しました。

二度の転職で事務業務を行う中で、「もっと業務の効率化を出来たらいいのに、今の私のスキルでは出来ない…」と感じていました。
また、三社目では配属転換によりECサイトや実店舗の運営を行い、事務作業はあるものの事務職からは離れてしまいました。
それはそれでやりがいのある楽しい仕事でしたが、やはりその中で行う事務作業でも効率化を図れたら良いのに、と思うこともしばしば。
自分なりにインターネットでエクセルマクロについて調べてたりと、勉強することを試みたこともありますが、何から手を付けたら良いか分からずに挫折していました。

そうした行き詰まりや自分のスキルの限界を感じているときに見つけたのが、エールの求人でした。

三度目の転職を決意

エールはIT企業ということを知り、最初は「やっていけるのかな?」という不安もありました。
研修で上京をすることになるということも不安に感じたことのひとつです。

しかし、未経験でも入社できて研修制度も充実していること、社長のインタビューで社長自身も未経験から始めたことを知り、私もチャレンジしよう!と思いました。

このまま今までと同じ場所で同じような仕事をしていて人生変わるのか?と考えた時に、自分の中での答えは「NO」だったからです。
ダメだったときはその時考えよう、と三度目の転職を決意してエールに入社しました。


続きはPart2で!