A.Kの入社までの道のり Part2

A.Kの入社までの道のり Part2

こんにちは、A.Kです。

前回の入社を決意するまでのお話に続き、今回は入社してから感じたことをお話します。

たくさんの経験談を直接聞くことが出来る

入社してまず感じたことは、上司や先輩との距離が近いことです!

直接お話させていただく機会も多く、仕事のことはもちろん、将来のことやその方のこれまで経験してきたことなど、様々なお話を直接聞かせていただくことが出来ます。
ちょっとした素朴な疑問にも丁寧に答えてくれますし、1人だけでなく多くの方からお話を聞くことが出来るのでとても勉強になります。

このブログや本などでも様々な人の経験談を知ることは出来ますが、自分が知りたいことを質問出来ないのが少し残念なところなので、直接お話させていただける有難さを日々実感しています!

自主性を尊重しつつサポートしてくれる

これまでも自分で考え、自分で決め、自分から動くことが大事だとは考えていましたが、そのことを改めて実感しています。

今後自分がどうなっていきたいか?何をしていきたいか?そのための行動は何をするのか?などは、自分で考え動かなくてはなりません。
そうした自分自身の考えは尊重してもらいつつ、それを実現するためのサポートもしっかりしてもらえます。

私は目標が曖昧な部分もありましたが、色々なお話を聞かせていただき多くのヒントをもらえた中で、少しずつ目標の輪郭が見えてきた感覚があります。
目標が決まれば自ずとすべき行動も決まってきます。
当たり前のようで出来ていなかったことが、出来ていないと自覚するところから始まり、少しずつ出来るようになってきたと思います。

これからの自分にわくわくしたい

エールに入社したことは、それだけで自分の中では大きな決断、大きな一歩で、何かが変わった感じがしています。

しかし、ここはまだスタートラインだということも同時に強く感じています。
なりたい自分にどのくらいのスピードで、どこまで近づけるのかはもちろん、もしかしたら途中で少し方向を変えて今の想像とは別の自分になっているかもしれない、と考えるとわくわくしてきます!

そんなこれからの自分にわくわくしたい仲間が、エールに入社して増えてくれると嬉しいです。


個人的に考えたことばかりですが、何かの参考になれば幸いです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。